流行のアイシャドウ


 
今年のアイシャドウの流行は、ナチュラル色です。
シーズンごとにアイシャドウは次々と新しい色が発売されていますね。
どのアイシャドウを買うか、何色がキレイに見えるのか、女性なら誰しも悩むところです。

アイシャドウの鮮やかなグリーンやブルーは、ついつい手が伸びてしまいがちです。
しかし、この2色は、日本人には難しい色です。
なぜ難しいのでしょうか。
それは、ブルーやグリーンの色は、日本人の身体の中には無い色素なので、日本人の肌の色に合わないからです。
かけ離れている色といえます。
また、ブルーはつけた瞬間はキレイに発色しますが、時間が経つにつれてくすんでしまいます。
ブルーの色が変色すると、シルバーのような色になってゆきます。
さらに、クレンジングでしっかり落とせなかった場合、色素沈着をおこします。
それが肌のくすみの原因になってしまうのです。
特にブルーは、くすみの原因になりやすいカラーといえます。

ピンクなど、暖色系のアイシャドウは目を重たく見せてしまいます。
一重まぶたの人や、目が腫れぼったいと感じる日は、暖色系のアイシャドウは避けましょう。

流行のナチュラルな黄色っぽいカラー、ブラウン、薄いブラウンのアイシャドウは、目元を自然に見せてくれます。
そして表情をイキイキと見せてくれる効果もあります。
写真に写るときにも、自然な影ができます。

アイメイクをする時のアイシャドウと眉のポイントは、先にまゆ毛を描かないことです。
アイシャドウを先につけ、眉の濃さは、雰囲気に合わせて描くようにしましょう。
まゆ毛が、全体のバランスを整えてくれます。

今の流行はナチュラルなアイシャドウですが、流行に関係なく、自分に合うシャドウのカラーを見つけることも大切です。
美しい自分に変身できるカラーを見つけて、メイクしましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。