大流行のスキニーデニム


 
今年流行しているスキニーデニムとは、どんなデニムなのでしょう。
スキニーとは、脚にぴったりとフィットする、超タイトなジーンズのことです。
スキニーという言葉は、「骨と皮ばかりの」という意味です。

これまで、細いタイプのジーンズは「スリムジーンズ」と呼ばれていました。
しかしスキニーは、それよりさらに「細い」ということを強調しています。
美脚に見えるすぐれものです。

2007年だけでなく、この先もスキニーデニム流行すると思われます。
脚が細いシルエットになっているので、上に着る服は「大きめのチュニック」「ひざ上のワンピース」「ロングカーディガン」がおススメです。
かわいい着こなしになります。

靴は、かわいいバレーシューズも合わせやすいし、パンプスでもOKです。
ヒールが高すぎると全体のバランスがとれないこともあるので、お気に入りのスキニーデニムをはいた状態で、靴を選ぶことがおススメです。

これからの季節はブーツが主流になりますが、スキニーならブーツインもOKです。
ブーツの中にデニムがすっぽりと入り、脱ぐ時も楽なので、おススメです。
ブーツの長さは、ひざ下か、ふくらはぎぐらいの長さがベストでしょう。

スキニーデニムはそれぞれのメーカーから出ているので、好きな色やデザインを選ぶことができます。
シンプルが魅力のスキニーデニムなので、デザインもシンプルなものを選んだほうが、お手持ちの服に合わせやすいでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。