1999年の流行と流行語


 
第16回目を迎えた1999年の流行語大賞は、『ブッチホン』と『リベンジ』と『雑草魂』でした。
『ブッチホン』とは、小渕恵三首相(当時)の電話のかけ方を表した言葉です。

トップテンに入賞した流行語は、以下の7つです。
・学校(学級)崩壊
・カリスマ
・ミッチー・サッチー
・西暦2000年問題
・だんご3兄弟
・癒し
・iモード

■1999年に流行したファッション■
・アクセサリー感覚の付け毛
・厚底靴
・ヤマンバ
・刺繍とビーズのブラウスやスカート
・手編み調のニット
・鳥の羽根をあしらったアクセサリー
・欧米の民族衣装風ファッション

「厚底靴」は、かかとの高さが15〜20cmもあり、若い女の子に大人気となりました。
ギャルの間では「ヤマンバ」が流行し、日サロに通う若者が増加しました。
ヤマンバの特徴は、金や銀の髪、メイクはガングロ(黒いファンデーション)、白いアイシャドーに白い口紅です。
今では到底考えられないメイクですね。

■1999年に起きた主な出来事■
・臓器移植法に基づく初めての脳死移植が実施
・銀行の大型再編相次ぐ
・国旗・国歌法が成立
・プロ野球でダイエーホークスが球団創設初の日本一
・サッチー&ミッチー老婆バトル
・石原慎太郎が東京都知事に就任
・家庭内暴力と幼児殺害が社会問題化

■1999年に映画界で話題になった作品■
・アルマゲドン
・スター・ウォーズエピソード1
・マトリックス
・シックス・センス
・リング2
・鉄道員

■2001年に音楽界でヒットした曲■
・Winter,again(GLAY)
・だんご3兄弟
・LOVEマシーン
・フラワー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。