1995年の流行と流行語


 
第12回を迎えた1995年の流行語大賞は、『無党派』と『NOMO』と『がんばろうKOBE』でした。
『無党派』の受賞者は青島幸男さん。
『NOMO』の受賞者は野茂英雄さん。

トップテンに入賞した流行語は、以下の7つです。
・ライフライン
・安全神話
・だ・よ・ね(DA・YO・NE)ま、いっか(MAICCA)
・変わらなきゃ
・官官接待
・見た目で選んで何が悪いの!
・インターネット

他にも1995年に流行してよく使われた言葉があります。
・PHS
・MDプレーヤー
・戦後50年
・マインドコントロール
・超氷河期
・SMAP
・キムタク
・ああ言えば上祐
・シャネラー
・激やせ
・ポアする
・ベル友

この時代の流行した言葉には、笑いがありますね。
『ポアする』『ああ言えば上祐』などは、ギャグで使われるようになりました。

■1995年に起きた主な出来事■
・M7.2 の直下型地震による阪神大震災が発生
・地下鉄サリン事件
・野茂が米大リーグで活躍
・アメリカ連邦政府ビルで史上最悪の爆弾テロ事件
・韓国の廬前大統領 全前大統領が逮捕
・韓国ソウル市で営業中の百貨店が突然崩壊

■1995年に流行したファッション■
・プラダファッション
・光沢素材
・コンパクトサイズの物
・チビT
・へそ出しルック

1995年は、「D&G」「CK」「DKNY」の略字ブランドが人気になりました。
街では「コギャル現象」といって、シャネラーやグッチャーの若者が多く集まりました。
スノーボードブームがおこり、「SMAP」「安室奈美恵」「ラップ」が流行った1995年でした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。