1994年の流行と流行語


 
1994年の流行語大賞は『すったもんだがありました』と『イチロー』と『同情するならカネをくれ』でした。
『すったもんだがありました』の受賞者は宮沢りえさん。
『同情するならカネをくれ』は、ドラマ「家なき子」の主役が言うセリフです。

トップテンに入賞した流行語は、以下の7つです。
・価格破壊
・ヤンママ
・新・新党
・大往生
・人にやさしい政治
・契約スチュワーデス
・関空

他にも1994年に流行してよく使われた言葉があります。
・携帯電話
・CD-ROMソフト
・テレビパソコン
・カーナビゲーション
・マルチメディア
・インターネット
・サリン
・コギャル
・いじめ
・就職氷河期

『携帯電話』は今では必需品になっていますが、1994年にはまだ目新しいものでした。

■1994年に流行したファッション■
・ストリートファッション
・スノーボードスタイル
・70'sUKカジュアルスタイル
・透けない白い水着

■1994年に起きた主な出来事■
・全国各地で記録的な猛暑の日が続き、水不足が深刻化
・女性宇宙飛行士、向井千秋さんが宇宙へ(日本人初)
・松本市で有毒ガス「サリン」の事件が発生し7人死亡

■1994年に映画界で話題になった作品■
・フォレスト・ガンプ
・ライオン・キング
・学校
・平成狸合戦ぽんぽこ

■1994年に音楽界でヒットした曲■
・ロマンスの神様
・恋しさと せつなさと 心強さと
・空と君のあいだに
・あなただけ見つめてる
・TRUE LOVE
・愛が生まれた日
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。