1990年の流行と流行語


 
1990年の流行語大賞は、第7回目になります。

◆新語部門
金賞:ファジィ
銀賞:ブッシュホン
銅賞:オヤジギャル
表現賞:アッシーくん
『ファジィ』とは、あいまいという意味です。
受賞者は三上遵太郎さん(松下電器産業(株)電化本部電化研究所所長)でした。
『アッシーくん』とは、電話するだけで飛んで来て、自分の足の代わりに送ってくれる人のことです。
当時はとても流行しました。

流行語部門
金賞:ちびまる子ちゃん
銀賞:バブル経済
銅賞:一番搾り、パスポートサイズ
大衆賞:愛される理由
『一番搾り』は、現在では当たり前に店頭に並んでいるビールですが、当時はアサヒスーパードライに対抗するためにキリンが発売した最新ビールでした。

◆特別部門
語録賞:昭和生まれの明治男
年間多発語句賞:「気象観測史上(はじめての…)」
特別賞:スペシャルゲスト
『気象観測史上』の受賞者は、テレビ各局のお天気キャスターでした。
1990年は、春夏秋冬、異常気象の連続でした。
2007年も異常気象でしたが、1990年も大変だったのです。

他にも1990年に流行してよく使われた言葉があります。
・ティラミス
・果汁グミ
・人面魚
・人面犬
・イタメシ
・ぶっとびー
・いけずゥ
・成田離婚
・見逃してくれよ?
・トリカブト
・オタッキー
・あげまん
・○○じぁあ〜りませんか
・三高(高身長、高学歴、高収入)
今でも『ティラミス』『果汁グミ』『イタメシ』『あげまん』などの言葉は使われていますが、『ぶっとびー』は死語になってしまいました。
『いけずゥ』はTVアニメ「ちびまる子ちゃん」でのみ、今でも聞きますね。

■1990年に流行したファッション■
・カジュアルスタイルの時代
・女子高生スタイのル人気
・ショートパンツ流行
・ミニスカートの定着

■1990年に起きた主な出来事■
・ちびまる子ちゃん現象
・カラオケボックス激増
・バラドル(バラエティー系アイドル)
・礼宮さま、紀子さま結婚の儀

■1990年に映画界で話題になった作品■
・バック・トゥ・ザ・フューチャー3
・バック・トゥ・ザ・フューチャー2
・ゴースト
・バットマン
・天と地と
・タスマニア物語
・稲村ジェーン

■1990年に音楽界でヒットした曲■
・おどるポンポコリン
・今すぐKiss Me
・くちびるから媚薬
・真実の果実

1991年の流行と流行語


 
1991年の流行語大賞は、『…じゃ、あ〜りませんか』でした。
受賞者はチャーリー浜さんです。
最近はこのギャグを耳にすることはなくなりましたが、当時は大流行した言葉です。

◆新語部門
金賞:火砕流
銀賞:ひとめぼれ
銅賞:八月革命
この『ひとめぼれ』という言葉は、新種の米の名前として注目されました。

◆表現部門
金賞:川崎劇場
銀賞:地球にやさしい
銀賞:紺ブレ

流行語部門
金賞:若貴
銀賞:重大な決意
銅賞:損失補填
『若貴』の受賞者は、おかみさんこと花田憲子さんでした。
現在は若貴の状況も変わってしまいましたが、この時代には大フィーバーでした。

◆大衆部門
金賞:「僕は死にましぇ〜ん」
銀賞:「ダダーン ボヨヨン ボヨヨン」
銅賞:ダンス甲子園
『僕は死にましぇ〜ん』は、受賞者は武田鉄矢さんに送られました。
トレンディドラマが大人気だった1991年。
「101回目のプロポーズ」もその一つのドラマでした。
さえない中年男の武田さんが、美女浅野温子さんのハートを射止めるという物語です。
視聴率もかなりよく、毎週感動させられるドラマでした。
『ダンス甲子園』は、「天才たけしの元気が出るテレビ!!」の番組内で企画されたコーナーです。
特に高校生を中心に流行し、ビデオも発売されました。

◆特別部門
特別賞:チャネリング

他にも1991年に流行してよく使われた言葉があります。
・NTTムーバ
・バブル(破裂・崩壊)
・土石流
・過労死
・バツイチ
・かい〜の
・ダイジョウV
今の時代に『ダイジョウV』は、寒い空気になる言葉です。
おじさんは気をつけましょうね。

■1991年に流行したファッション■
・ジュリアナ東京スタイルの流行
・60年代リバイバル(ベルボトムや厚底靴が人気)
・アディダススタイル(ヒップホップ等)
・ビンテージものジーンズ
・超ミニスカート(膝上10〜20cm)
・ミセスにミニカスートが定着
・浴衣ブーム
・光ものアクセサリー
・茶髪

■1991年に映画界で話題になった作品■
・羊たちの沈黙
・ターミネーター2
・ホーム・アローン
・プリティ・ウーマン
・おもひでぽろぽろ

■1991年に音楽界でヒットした曲■
・愛は勝つ
・ラブ・ストーリーは突然に
・SAY YES
・どんなときも
・はじまりはいつも雨
・あなたに会えてよかった
・しゃぼん玉

■1991年に起きた主な出来事■
・宮沢りえのヌード写真集発売
・歴史ある週刊明星が休刊

1992年の流行と流行語


 
1992年の流行語大賞は、『きんさん・ぎんさん』でした。
きんさんとぎんさんは、百歳になる双子の姉妹です。
きんさんとぎんさんのチャーミングな笑顔とキャラクターに、日本中が好感を持ちました。
きんさんとぎんさんは、この年の語録賞も受賞しています。
受賞したのは、百歳の誕生日のコメントで、「うれしいような、かなしいような」と「はだかのおつきあい」でした。

◆新語部門
金賞:ほめ殺し
銀賞:カード破産
銅賞:もつ鍋

◆表現部門
金賞:複合不況
銀賞:9K
銅賞:謝長悔長
『9K』の意味は、看護婦の仕事です。
「休暇がとれない」「化粧がのらない」「薬に頼って生きている」「規則がきびしい」「婚期が遅い」「給料が安い」の6Kが「きつい」「きたない」「きけん」の3Kに加わりました。

流行語部門
金賞:冬彦さん
銀賞:「ねェ、チューして」
銅賞:上申書
金賞受賞者は、佐野史郎さんと野際陽子さんです。
この『冬彦さん』とは、ドラマ「ずっとあなたが好きだった」で佐野史郎さんが演ずる野際陽子さんの息子の役名です。
ちょっと怖い…でも見たい…、このドラマは話題となりましたね。

◆大衆語部門
金賞:宇宙授業
銀賞:歌手の小金沢クン
銅賞:ツインピークス

他にも1992年に流行してよく使われた言葉があります。
・UFOキャッチャー
・パノラマカメラ
・アウトレット
・HIV(エイズウイルス)エイズ
・統一教会
・合同結婚式
・仮面夫婦
・遠距離恋愛
・バウバウ
『パノラマカメラ』『アウトレット』『HIV(エイズウイルス)エイズ』『遠距離恋愛』などは、現代でも自然に口にする言葉ですが、『バウバウ』は死語になってしまいましたね。

■1992年に流行したファッション■
・パラダイス・ギャルが流行
・アニエスbの大ブーム
・バスケット関連のシューズ、ウェア
・だぼだぼルック
・ブーツ
・スニーカーのエアジョーダンVII

■1992年に起きた主な出来事■
・コギャル現象が起こる
・2番目の日本人宇宙飛行士 毛利さんが宇宙へ
・冬夏五輪女子200m平泳ぎで岩崎恭子選手が史上最年少の金を獲得
・東海道新幹線 のぞみの開通
・2年連続の1万件を超す企業倒産
・全国の国公立学校で週休2日制がスタート

■1992年に誕生した都市型テーマパーク■
・ハウステンボス
・ナムコ・ワンダーエッグ
・ワイルドブルーヨコハマ

■1992年に映画界で話題になった作品■
・エイリアン3
・氷の微笑
・美女と野獣
・息子
・紅の豚

■1992年に音楽界でヒットした曲■
・君がいるだけで
・You're the Only…(小野正利)
・悲しみは雪のように
・それが大事
・涙のキッス
・ガラガラヘビがやってくる
・もう恋なんてしない
・Choo Choo TRAIN

1993年の流行と流行語


 
1993年の流行語大賞は『Jリーグ』でした。
◆新語部門
金賞:サポーター
銀賞:新・○○
銅賞:FA

流行語部門
金賞:規制緩和
銀賞:清貧
銅賞:天の声

◆大衆語部門
金賞:親分
銀賞:「聞いてないよォ」
銅賞:お立ち台
『聞いてないよォ』は、テレビ番組でのダチョウ倶楽部上島のセリフです。
ダチョウ倶楽部は、このギャグで売れっコになるきっかけを作りました。
『お立ち台』とは、フロアの一段高くなっステージのことで、ダンスに自信のある若い女性たちが、自分をアピールするためにそこに上がって踊ります。

◆表現部門
金賞:2500円スーツ
銀賞:ウゴウゴ・ルーガ
銅賞:たま・ひよ(族)
『たま・ひよ(族)』とは、育児誌の「たまごクラブ」と「ひよこクラブ」の関連雑誌です。
若いママさんたちの間で、この雑誌が流行しました。

他にも1993年に流行してよく使われた言葉があります。
・リストラ
・ゼネコン
・激安
・オラ
・聞いてないよ?
・ブルセラ

■1993年に流行したファッション■
・フレンチ・カジュアル
・DJスタイル
・スケーター
・ボーダーファッション
・三つボタンスーツ
・スポーツ観戦のファッションスタイル

■1993年に起きた主な出来事■
・北海道南西沖地震で、大津波が奥尻島などを直撃 ・子供の間でしんちゃん言葉が流行
・矢ガモ騒動
・ナタデココブーム
・ディスコからクラブへと流行が変化
・雅子さまブーム

■1993年に完成したレジャー施設■
・福岡ドーム
・シーパラダイス
・ランドマークタワー
・レインボーブリッジ

■1993年に映画界で話題になった作品■
・ボディガード
・アラジン
・ホーム・アローン2
・ゴジラVSモスラ
・REX・恐竜物語

■1993年に音楽界でヒットした曲■
・Get Along Together(山根康広 )
・YAH YAH YAH
・ロード
・エロティカ・セブン
・負けないで
・世界中の誰よりきっと

1994年の流行と流行語


 
1994年の流行語大賞は『すったもんだがありました』と『イチロー』と『同情するならカネをくれ』でした。
『すったもんだがありました』の受賞者は宮沢りえさん。
『同情するならカネをくれ』は、ドラマ「家なき子」の主役が言うセリフです。

トップテンに入賞した流行語は、以下の7つです。
・価格破壊
・ヤンママ
・新・新党
・大往生
・人にやさしい政治
・契約スチュワーデス
・関空

他にも1994年に流行してよく使われた言葉があります。
・携帯電話
・CD-ROMソフト
・テレビパソコン
・カーナビゲーション
・マルチメディア
・インターネット
・サリン
・コギャル
・いじめ
・就職氷河期

『携帯電話』は今では必需品になっていますが、1994年にはまだ目新しいものでした。

■1994年に流行したファッション■
・ストリートファッション
・スノーボードスタイル
・70'sUKカジュアルスタイル
・透けない白い水着

■1994年に起きた主な出来事■
・全国各地で記録的な猛暑の日が続き、水不足が深刻化
・女性宇宙飛行士、向井千秋さんが宇宙へ(日本人初)
・松本市で有毒ガス「サリン」の事件が発生し7人死亡

■1994年に映画界で話題になった作品■
・フォレスト・ガンプ
・ライオン・キング
・学校
・平成狸合戦ぽんぽこ

■1994年に音楽界でヒットした曲■
・ロマンスの神様
・恋しさと せつなさと 心強さと
・空と君のあいだに
・あなただけ見つめてる
・TRUE LOVE
・愛が生まれた日

1995年の流行と流行語


 
第12回を迎えた1995年の流行語大賞は、『無党派』と『NOMO』と『がんばろうKOBE』でした。
『無党派』の受賞者は青島幸男さん。
『NOMO』の受賞者は野茂英雄さん。

トップテンに入賞した流行語は、以下の7つです。
・ライフライン
・安全神話
・だ・よ・ね(DA・YO・NE)ま、いっか(MAICCA)
・変わらなきゃ
・官官接待
・見た目で選んで何が悪いの!
・インターネット

他にも1995年に流行してよく使われた言葉があります。
・PHS
・MDプレーヤー
・戦後50年
・マインドコントロール
・超氷河期
・SMAP
・キムタク
・ああ言えば上祐
・シャネラー
・激やせ
・ポアする
・ベル友

この時代の流行した言葉には、笑いがありますね。
『ポアする』『ああ言えば上祐』などは、ギャグで使われるようになりました。

■1995年に起きた主な出来事■
・M7.2 の直下型地震による阪神大震災が発生
・地下鉄サリン事件
・野茂が米大リーグで活躍
・アメリカ連邦政府ビルで史上最悪の爆弾テロ事件
・韓国の廬前大統領 全前大統領が逮捕
・韓国ソウル市で営業中の百貨店が突然崩壊

■1995年に流行したファッション■
・プラダファッション
・光沢素材
・コンパクトサイズの物
・チビT
・へそ出しルック

1995年は、「D&G」「CK」「DKNY」の略字ブランドが人気になりました。
街では「コギャル現象」といって、シャネラーやグッチャーの若者が多く集まりました。
スノーボードブームがおこり、「SMAP」「安室奈美恵」「ラップ」が流行った1995年でした。

1996年の流行と流行語


 
1996年の流行語大賞は、『自分で自分をほめたい』でした。

トップテンに入賞した流行語には、以下のものが含まれます。
・援助交際
・ルーズソックス
・チョベリバ
・チョベリグ
・閉塞感
・アムラー
・「ガンと闘うな」
・不作為責任

他にも1996年に流行してよく使われた言葉があります。
・ジミ婚
・ストーカー
・プリント倶楽部
・Eメール
・電子マネー
・芸能人は歯が命
・バリアフリー
・夫婦別姓

■1996年に流行したファッション■
・70年代の服装
・白黒からカラーに変化
・モード系
・マキシコート
・アムラー
・ナマ足
・柄タイツ
・男子高校生は、スニーカーに腰の低い位置ではくスタイル
・女子高校生は、ミニスカートにルーズソックス

安室奈美恵さんのファッションを真似た『アムラー』の若い女の子が急増しました。
【アムラーの特徴】
  茶髪のロングヘア
  細い眉でベージュ系のメイク
  厚底の靴
  ミニスカートかショートパンツ

1996年はナイキブームの年でした。
ハイテクスニーカーのレア物やエアマックスが、若者を中心に大人気。
オークションサイトが流行し始めた年です。

■1996年に起きた主な出来事■
・病原性大腸菌O157による食中毒
・アトランタ五輪で日本勢の獲得メダル数14個
・薬害エイズ事件で安部前帝京大副学長が逮捕
・北海道豊浜トンネルで落盤事故発生
・俳優の渥美清氏が死去
・プロ野球日本シリーズでオリックス初の日本一
・三菱銀行と東京銀行が合併
・たまごっち発売
・チャールズ英皇太子とダイアナ妃の離婚が正式決定
・ヨーロッパで狂牛病発生
・欧州委員会は英国産牛肉の輸出禁止を決定

■1996年に映画界で話題になった作品■
・ミッション・インポッシブル
・セブン
・ベイブ
・ノートルダムの鐘
・Shall We ダンス?

■1996年に音楽界でヒットした曲■
・Don't wanna cry(安室奈美恵)
・アジアの純真(Puffy)
・名もなき詩
・LA・LA・LA LOVE SONG
・チェリー
・愛の言霊

1997年の流行と流行語


 
第14回を迎えた流行語大賞は、『失楽園』でした。
不倫を『失楽園』という現象が起こり、不倫がブームのような年になりました。

トップテンに入賞した流行語は、以下の9つです。
・たまごっち
・時のアセス
・ガーデニング
・日本版ビッグ・バン
・透明な存在
・もののけ
・パパラッチ
・マイブーム
・郵政3事業

1997年の流行語は、『透明な存在』『もののけ』『パパラッチ』など、世間で騒がれた話題がそのまま流行語になっています。

他にも1997年に流行してよく使われた言葉があります。
・キティちゃん
・ポケットモンスター
・キティラー
・キシリトール
・アダルトチルドレン
・イケてる

■1997年に流行したファッション■
・裏原宿スタイルの流行
・モード系ファッション
・ローテクシューズの流行
・ヴィンテージファッション
・ホルターネックの肩出しファッション
・スリットが入ったミニスカート
・ババシャツと呼ばれる袖のついた薄手の肌着
・足にぴったりフィットするストレッチブーツ
・ハイソックは紺色が人気

1997年は和物がブームになり、日本人デザイナーもブームでした。
女性の間で話題になったアイテムが、続々登場したのも1997年です。
また、小顔がブームになり、ひきしめ美容クリームが大ヒットしました。
若い男性対象に、男性用化粧品が続々と発売された年でもあります。

■1997年に起きた主な出来事■
・消費税率を5%に引き上げ
・神戸市須磨区の児童殺傷事件で14歳の少年逮捕
・日本サッカー 悲願のワールドカップへ出場決定
・たまごっちなど単純なゲームが流行
・ポケモンが大人気
・犯罪の低年齢化
・デジタルカメラやデジタルビデオが人気
・英国のダイアナ元皇太子妃がパリで交通事故死
・ノーベル平和賞受賞者のカトリック修道女 マザー・テレサが死去

■1997年に映画界で話題になった作品■
・タイタニック
・インデペンデンス・デイ
・スピード2
・Shall We ダンス?
・もののけ姫
・失楽園

■1997年に音楽界でヒットした曲■
・CAN YOU CELEBRATE?(安室奈美恵)
・硝子の少年
・ひだまりの詩
・PRIDE
・白い雲のように

1998年の流行と流行語


 
1998年の流行語大賞は、『ハマの大魔神』と『だっちゅーの』でした。
『だっちゅーの』は現在では聞かない言葉ですが、流行当時には、両腕で胸をはさんで谷間を強調するポーズも流行しました。

トップテンに入賞した流行語は、以下の8つです。
・環境ホルモン
・貸し渋り
・老人力
・ショムニ
・モラル・ハザード
・「凡人・軍人・変人」
・「冷めたピザ」
・日本列島総不況

特別賞は、『スマイリング・コミュニスト』と『ボキャ貧』でした。 1998年の流行語は、堅苦しい言葉が多く受賞していますね。

他にも1998年に流行してよく使われた言葉があります。
・キレる
・むかつく
・ビ・ ビ・ ビ
・ガツン
・バイアグラ
・女子アナ
・着メロ
・モーニング娘

■1998年に流行したファッション■
・ヴィジュアル系の登場
・ネイルアートのブーム
・迷彩柄
・豹柄などプリントもの
・カーキ
・グレーカラー
・カウボーイハット
・キャミソール・スタイル
・トートバッグ
・プリーツスカートの復活
・ヴィヴィアンウエストウッド
・コムデギャルソン
・厚底靴
・極細ジーンズ系スタイル

現在は厚底靴は姿を消しましたが、ネイルアートやカーキ、グレーカラーはそのまま流行になっています。

■1998年に起きた主な出来事■
・第18回冬季オリンピック長野大会開催
・和歌山でカレーヒ素混入事件
・プロ野球 横浜ベイスターズが38年ぶりの日本一
・北朝鮮のミサイル「テポドン」三陸沖に落下
・黒澤明映画監督死去
・若乃花連覇で史上初の兄弟横綱誕生
・自殺ブーム
・100円ショップの増加

■1998年に映画界で話題になった作品■
・恋におちたシェイクスピア
・タイタニック
・ディープ・インパクト
・踊る大捜査線 THE MOVIE

■1998年に音楽界でヒットした曲■
・wanna Be A Dreammaker(globe )
・夜空ノムコウ
・タイミング
・長い間
・愛されるより愛したい
・ピンクスパイダー

1999年の流行と流行語


 
第16回目を迎えた1999年の流行語大賞は、『ブッチホン』と『リベンジ』と『雑草魂』でした。
『ブッチホン』とは、小渕恵三首相(当時)の電話のかけ方を表した言葉です。

トップテンに入賞した流行語は、以下の7つです。
・学校(学級)崩壊
・カリスマ
・ミッチー・サッチー
・西暦2000年問題
・だんご3兄弟
・癒し
・iモード

■1999年に流行したファッション■
・アクセサリー感覚の付け毛
・厚底靴
・ヤマンバ
・刺繍とビーズのブラウスやスカート
・手編み調のニット
・鳥の羽根をあしらったアクセサリー
・欧米の民族衣装風ファッション

「厚底靴」は、かかとの高さが15〜20cmもあり、若い女の子に大人気となりました。
ギャルの間では「ヤマンバ」が流行し、日サロに通う若者が増加しました。
ヤマンバの特徴は、金や銀の髪、メイクはガングロ(黒いファンデーション)、白いアイシャドーに白い口紅です。
今では到底考えられないメイクですね。

■1999年に起きた主な出来事■
・臓器移植法に基づく初めての脳死移植が実施
・銀行の大型再編相次ぐ
・国旗・国歌法が成立
・プロ野球でダイエーホークスが球団創設初の日本一
・サッチー&ミッチー老婆バトル
・石原慎太郎が東京都知事に就任
・家庭内暴力と幼児殺害が社会問題化

■1999年に映画界で話題になった作品■
・アルマゲドン
・スター・ウォーズエピソード1
・マトリックス
・シックス・センス
・リング2
・鉄道員

■2001年に音楽界でヒットした曲■
・Winter,again(GLAY)
・だんご3兄弟
・LOVEマシーン
・フラワー

2000年の流行と流行語


 
第17回目を迎えた2000年の流行語年間大賞は、慎吾ママの『おっはー』と『IT革命』でした。
子供からお年寄りまで、『おっはー』が流行しました。

トップテンに入賞した流行語には、以下のものが含まれます。
・一七歳
・パラパラ
・めっちゃ悔し〜い
・ワタシ的には…

2000年の流行語は、誰かが話した言葉が多かったようです。
『パラパラ』は社会現象が起こるほど、若者の間で話題になりました。
流行語特別賞は『最高で金 最低でも金』で、田村亮子さんに贈られました。

■2000年に流行したファッション■
・レザースタイル
・厚底ブーツ
・Gジャン
・編みタイツ
・カラータイツ
・ミュール
・千鳥格子柄
・ストール
・太い毛糸のマフラー
・腰パン

価格もリーズナブルな「ユニクロ化現象」も起きました。
アウトレットモールが全国で次々に出店し、安くて良質なものが流行になりました。

■2000年に起きた主な出来事■
・シドニー五輪で女性選手が大活躍
・三宅島噴火で全島民が避難
・食品メーカー製品で集団食中毒が発生
・日本シリーズで長嶋巨人日本一
・北海道の有珠山が噴火
・iモードブーム(出会い系、着メロ、待ち受け)
・ネットオークションブーム
・ストーカー行為規制法が成立
・アメリカ大リーグで佐々木主浩投手が新人王となる
・イチローが日本人初の野手として大リーガーとなる

■2000年に映画界で話題になった作品■
・シックスセンス
・グリーンマイル
・トイ・ストーリー2

■2001年に音楽界でヒットした曲■
・TSUNAMI(サザンオールスターズ)
・桜坂(福山雅治)
・らいおんハート(SMAP)
・ちょこっとLOVE

2000年は、出会い系サイトが流行り始めた時代です。
現在まで、出会い系サイトによる恐ろしい事件が増加しています。
流行はとてもいいものですが、時にとても恐ろしい事件を引き起こします。
真剣に考えなければならないことですね。

2001年の流行と流行語


 
2001年の流行語年間大賞には、小泉純一郎さんが選ばれました。
『米百俵』『聖域なき改革』『恐れず怯まず捉われず』『骨太の方針』『ワイドショー内閣』『改革の痛み』です。
たくさんの説得力あるキャッチフレーズを生み出し、みごと01年最多の「流行語生みの親」になりました。

トップテンに入賞した流行語は、以下の9つです。
・明日があるさ
・狂牛病
・塩爺
・ショー・ザ・フラッグ
・生物兵器
・抵抗勢力
・ドメスティック・バイオレンス
・ブロードバンド
・ヤだねったら、ヤだね

2001年の流行語は、難しい言葉が多かったようです。
流行語語録賞に選ばれた言葉は、『人間って、なかなか死なないもんだ』と『ファンの皆さま本当に日本一、おめでとうございます』でした。
『人間って、なかなか死なないもんだ』は、長崎県沖で行方がわからなくなった繁栄丸船長の武智三繁さんの言葉です。
約1ヵ月後に無事救助され、陸に上がって話した最初の言葉でした。
漂流1ヵ月後の生還に日本中が驚き、世界のニュースにもなりました。

『ファイナルアンサー』も、2001年に流行しましたね。

■2001年に流行したファッション■
・つっかけ型サンダル
・片方ずつ買える柄タイツやストッキング
・ホールターネック
・シャツスタイル
・80年代スタイル
・脚長パンツ
・股上が浅いローライズ・ジーンズ
・長さが2m以上のニットのロングマフラー
・キャスケット帽子
片方ずつ買える柄タイツやストッキングは、柄の組み合わせを楽しむはき方も話題となりましたが、現在はあまり見なくなりましたね。

■2001年に起きた主な出来事■
・雅子さま女児出産 「敬宮愛子」さまと命名
・小泉内閣発足
・国内で初の狂牛病を確認
・女子マラソンで高橋尚子選手が世界最高記録樹立
・大阪池田小に刃物男が乱入
・イチロー、米大リーグで大活躍
・ユニバーサル・スタジオ・ジャパンがオープン
・札幌ドームがオープン
・埼玉スタジアムがオープン
・東京ディズニーシーがオープン

■2001年に映画界で話題になった作品■
・A.I
・パールハーバー
・ジュラシックパーク3
・ダイナソー
・千と千尋の神隠し
・バトルロワイヤル

■2001年に音楽界で活躍しヒット曲を生み出した歌手■
・浜崎あゆみ
・w-inds
・CHEMISTRY
・桑田佳祐
・ポルノグラフィティ
・宇多田ヒカル

2002年の流行と流行語


 
2002年の年間流行語大賞は、『タマちゃん』と『W杯』に贈られました。

トップテンに入賞した流行語は、以下の8つです。
・貸し剥がし
・声に出して読みたい日本語
・真珠夫人
・ダブル受賞
・内部告発
・ベッカム様
・ムネオハウス
・拉致

流行語特別賞は『Godzilla』で、松井秀喜さんに贈られました。

他に、『びみょー』『プチ整形』『イケメン』『マイナスイオン』『ワン切り』などの言葉もよく使われた年でした。

■2002年に流行したファッション■
・重ね着
・リメイク感覚
・ボヘミアンルック
・アンティーク調のアクセサリー
・白のコーディネイト
・透ける素材
・おしゃれ眼鏡
・B系 ブラック系ストリートスタイル
・ダブルボトムスタイル
・クロスモチーフのペンダント
・ニット帽子
・ソフトモヒカン

『ニット帽子』は、耳当て付きやボンボリ付きが流行し、ターバン風のニットが若者の間でブームでした。
男性の髪型では『ソフトモヒカン』が流行し、ベッカム選手をまねたスタイルが目立ちました。

■2002年に起きた主な出来事■
・日朝首脳会談、拉致被害者5人帰国
・ノーベル賞初のダブル受賞
・疑惑で田中真紀子氏ら4議員辞職
・鈴木宗男議員逮捕
・毒物カレー事件で林被告に死刑判決
・タマちゃんに人々が癒された

流行語大賞にも輝いた「タマちゃん」は、多摩川に現れたアゴヒゲアザラシです。
タマちゃんの丸くて愛くるしい姿は人々を魅了し、多くのファンを生み出しました。
「タマちゃんを見守る会」が結成されるほどの人気でした。

■2002年に映画界で話題になった作品■
・シカゴ
・ハリー・ポッターと賢者の石
・モンスターズ・インク
・スター・ウォーズ・エピソード2
・ロード・オブ・ザ・リング
・スパイダーマン
・猫の恩返し

■2002年に音楽界で活躍しヒット曲を生み出した歌手■
・浜崎あゆみ
・中島美嘉
・宇多田ヒカル
・元ちとせ
・Dragon Ash
・GLAY

2003年の流行と流行語


 
2003年の流行語年間大賞に選ばれた言葉は、『毒まんじゅう』『マニフェスト』『なんでだろう?』でした。
『なんでだろう?』は、タレントのテツandトモさんのギャグです。
彼らの振り付けも、当時大流行しました。

流行語のトップテンに選ばれた言葉は、以下の7つです。
・「勝ちたいんや!」
・コメ泥棒
・SARS
・年収300万円
・バカの壁
・ビフォーアフター
・へぇ?

『勝ちたいんや!』の受賞者は、星野仙一さんでした。

『へぇ?』は、フジテレビの「トリビアの泉」から流行した言葉です。
普段の会話の中でも「へぇ?」と言いながらボタンを叩くマネをする人が続出して、社会現象になりました。

他にも『セレブ』『おれおれ詐欺』『パティシエ』『ゲッツ』などの言葉が、2003年に流行しました。

■2003年に流行したファッション■
・ヌーブラ
・スカートスタイル
・アシンメトリー
・ニーハイブーツ
・レッグウォーマー

『ヌーブラ』とは、胸に直接吸着されるシリコン素材のブラジャーです。

■2003年に起きた主な出来事■
・冬のソナタブーム
・政府はイラクへ自衛隊派遣を決定
・阪神タイガーズ18年ぶりのリーグ優勝
・長崎で中1少年が男児殺害など、少年少女関連の事件が続発
・宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」がアカデミー賞受賞
・10年ぶり冷夏がコメや季節商品に悪影響
・おれおれ詐欺

■2003年に映画界で話題になった作品■
・ロード・オブ・ザ・リング
・ハリー・ポッターと秘密の部屋
・マトリックス
・ターミネーター3
・ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔
・パイレーツ・オブ・カリビアン
・踊る大捜査線 THE MOVIE2
・レインボーブリッジを封鎖せよ!
・黄泉がえり
・座頭市

■2003年の音楽界でヒットした曲■
・世界で一つだけの花(SMAP)
・もらい泣き(一青窈)

■2003年の音楽界で活躍した歌手■
・福山雅治
・宇多田ヒカル
・森山直太郎

2004年の流行と流行語


 
2004年流行語年間大賞に選ばれた言葉は、『チョー気持ちいい』でした。
受賞者は北島康介さんです。

流行語のトップテン入りになった言葉は、以下の8つです。
・気合だー!
・サプライズ
・自己責任
・新規参入
・セカチュー
・中二階
・負け犬
・冬ソナ
・…って言うじゃない、○○斬り!…残念!

波田陽区さんのこの『…って言うじゃない、○○斬り!…残念!』は、この時代のギャグとして流行しました。

『負け犬』という言葉は、結婚していない女性の間で特に流行した言葉です。

ファッション界では「セレブファッション」が流行し、キティやミッキーなどの「キャラクターブーム」になりました。

■2004年に起きた主な出来事■
・震度7の新潟県中越地震が発生
・台風上陸が最多の10個
・北朝鮮拉致被害者家族が帰国、ジェンキンスさんも来日
・プロ野球が大再編、選手会は初のストライキ
・小学6年の女児の同級生殺害など、子どもをめぐる事件が多発
・79年ぶりに国内で鳥インフルエンザ
・日本で新紙幣発行(1万円札…福沢諭吉、5千円札…樋口一葉、千円札…野口英世)
・アテネ五輪で日本選手善戦、メダル最多の37個
・米大リーグでイチロー、松井秀喜が活躍

■2004年に映画界で話題になった作品■
・ラストサムライ
・ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
・ファインディング・ニモ
・ロード・オブ・ザ・リング王の帰還
・スパイダーマン2
・ハウルの動く城
・世界の中心で愛をさけぶ
・いま、会いにゆきます
・クイール
・スウィングガールズ
・半落ち
2004年には、話題になった映画がたくさんありました。

■2004年に音楽界でヒットした曲■
・さくらんぼ(大塚愛)
・瞳をとじて(平井堅)
・Jupiter(平原綾香)
・花(ORANGE RANGE)
・かたちあるもの(柴咲コウ)
・ロコローション(ORANGE RANGE)
・桜(河口恭吾)

2005年の流行と流行語


 
第22回を迎えた、2005年流行語年間大賞は、『小泉劇場』でした。
受賞者は武部勤さんです。
そして『想定内(外)』も大賞に選ばれました。
受賞者は堀江貴文さんです。

2005年、トップテン入りを果たした流行語は、以下の8つです。
・クールビズ
・刺客
・ちょいモテオヤジ
・フォーー!
・富裕層
・ブログ
・ボビーマジック
・萌え〜

『フォーー!』は、レイザーラモンがハードゲイに扮し、レイザーラモンHGとして大ブレイク。
独特の腰の動きは子供たちの間でも流行になり、親に頭をたたかれる子どもが続出しました。
「OKわかりましたフォーー!」という使い方がブームになりました。

『萌え〜』は、ある事物に対して深い思いを抱くことを指しています。
萌え業界、もえたん、萌え銘柄、萌え株本、萌え属性など、使い方は様々です。
女の子がコスプレの衣装で「萌え〜」と言う姿が印象的でした。

■2005年にオープンしたファッションビルや商業施設■
・三井越後屋ステーション
・ダイヤモンドシティ・クレア熊本
・ファッション専門店「三田阪急」小田原ラスカ
・京阪シティモール
・千歳アウトレットモール
・レラ
・鹿児島ウォーターフロント「ドルフィンポート」ララスクエア宇都宮
・新宿三越 アルコット
・名古屋港イタリア村
・ラシック[LACHIC] マリーナホップ 広島
・土岐プレミアム・アウトレット
・仙台クラックス
・サンシャイン栄
・中部国際空港 セントレア

■2005年に話題になった映画■
・ALWAYS三丁目の夕日
・北の零年
・蝉しぐれ
・パッチギ!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。